Blog

2018/03/08

「#MeTOO」を考える日

今日3月8日は、「国際女性デー」という事らしい.何となく分かるようで、よく解らない。それでは「国際男性デー」があってもいいのでは? まぁ、ともかく女性も男性と肩を並べて、自分が自分らしく生きる事を考えて見ようと認識する日と、私は思って見ました。

「#MeToo」大変な勢いでアメリカから発信されてきました。女性が、性暴力やセクハラから解放される社会を、声高に言える。女性の地位がここまで来たんだと、心、踊ります。 でも手放しで喜べないのが現実です。性暴力、セクハラ、そしてDV被害者の悲痛な声を吸い上げる土壌の、底の低さ、どうして行けばいいんだろう...嘆いていても埒が明かないのですよ.ジェンダーギャップがあるのなら、踏まえてやれること、本来女性に備えられている、柔らかい強さを持って、どんな事からも、目を逸らさない、あったことを無い事にしない、人がこの世に出で、自分の頭で選び、自分らしく生き斬ることに何の制限もないはずです。そうする事が成熟した社会、世界へと繋がって行くと私は思っています。top

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇えあかるようで
フォロワーシップA
http://www.followership-a.org/
TEL:090-7906-2609
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
totop