Blog

2018/08/31

暴力とハラスメント

followership-03

又メディアを賑わす問題が、日本体操協会と体操女子選手の関係で、「暴力」「ハラスメント」と二文字がクローズアップされていま

す。

今の時代、最も手短で卑劣な暴力を表立って肯定する人は、少なくなったと感じます。その中で異常に踊り出てきた、「ハラスメント」という言語。私も最初戸惑いました。そこでザックリ「暴力」と「ハラスメント」の違い、両方が混在して問題が出てくる事を整理したいと思います

私が係る「DV加害者支援事業」でも一番のキーワード、体にダメージを与える「暴力」言葉を持ちえない、短絡的感情の掃き出し方、俗に言う

(口より先に手がでた)(物を壊す)一瞬にして相手を意のままにする手段として用いるのを「暴力」とするなら、様々な上下関係でなされるパワハラ、夫婦間パートナー関係でのモラハラ、その他、様々なハラスメントが叫れている事は決して看過できない社会現象がだと思います

目に見えない心の傷を相手に刷り込ませていく言葉、これほど陰湿で姑息な人間関係は、ときとして暴力以上ではないかと思う事さえあります。

 

 

人間社会、コミュニケーションの重要性は叫ばれますが、難しいと感じている方、多いでしょうね。「どうすりゃいいの」って声聞こえてきそうです。

 

先ず、相手の声、言葉 何を訴えたいのか、どんな考えなのか、聞く姿勢を示しましょう.あなたとは意見が異なるかもしれません。それでも

話を聞いてもらえたと相手は安心するのではないでしょうか。そこからがコミュニケーションをお互い切磋琢磨して、どこで折り合え、折り合えないか、時間と労力は必要としますが、生まれる物の信頼関係は絶大なものと信じます。

DVもハラスメントも、貴方の人生に役立つ事、皆無と心simasyou.

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フォロワーシップA
http://www.followership-a.org/
TEL:090-7906-2609
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
totop