プロフィール

新井栄子 (あらい えいこ)

NPO法人「CLIP・あこーん」電話相談室 理事
アドラーカウンセラー
コミュニティカウンセラー
心理カウンセラー・教育カウンセラー

福井県出身

20代で、夫とともに起業(建設業)しました。従業員0名から、数年後には10名、最大50名と規模を拡大する事が出来ました。
創業当時の建設業は今以上に男社会ではありましたが、食住を従業員とともにし、年若い社員とはわが子同様に接し、中堅社員とは裏表のない態度で接する中で、家族同様の強い信頼関係を構築する事ができました。

また、30代後半から40代の時、単身で喫茶店経営を行い、経営者としての交渉術・精神力を学びました。

60代を目前にして以前から興味を持っていた心理学を学び始め、アドラー心理学に出会いました。持ち前の機動力で研鑽し続け、ここ数年はアドラー心理学にどっぷり浸った生活をしています。

信念

「人は平等である」

幼少の頃から、「人は平等である」と信じて育ってきました。
夫と事業を営む中で、男社会での「上から目線」等に接する度に、違和感を感じていました。アドラー心理学を学ぶにつれ、私は「違和感」が「支配欲に対する拒絶」であったことに気づき、目の前が開けた感覚を得ました。
私自身は自分の快・不快を言葉に出せる性格であるため「支配欲」に屈する事はありませんでしたが、「支配欲」に囚われている人や「支配欲」に屈する人に対して、何か自分ができることはないか、と日々自問自答しておりました。

ある日、DV加害者プログラムの存在を知り「この活動が、私がやるべき事だ!」と強く感銘を受けました。その後、有識者を訪ね歩き、調査を重ねました。
一方、「支配欲」の強かった夫の闘病・介護を経験し、支配欲の強い人間が急速に力を失い孤立していく様子を目の当たりにしたことで、私の活動に対する想いがさらに強まりました。

私は、全ての人が平等に暮らし、全ての人が晩年家族に囲まれて
安らかに過ごせる社会を作るために活動致します。

メッセージ

パートナーや家族に囲まれた、温かい未来が待っています

ドメスティックバイオレンス(DV)やモラルハラスメント(モラハラ)という言葉は、昨今メディア活字等で見聞する頻度が多くなってきました。しかし、実際にDVやモラハラに陥っている人々は、自分の置かれている状態に気が付いていない事が多いのが現状です。

  •  「生意気な、誰に食べさせてもらっている!」言った覚えはありませんか
  • 「パートナーは、自分に従うべきだ」と、思っていませんか
  •  「相手にわからせる為に、暴力、暴言をふるってもかまわない」と思っていませんか
  •  「自分の方が偉い、正しい」という意識が強くありませんか
  • 「俺は悪くない、お前のせいだ」 パートナーに責任転嫁し、自己正当化していませんか

そのほか、パートナーが自分の意思で行動する事を阻止する・パートナーを責める・侮辱する・全て否定する
そんなあなたは、パートナーにDVやモラハラを行っています。

  • パートナーの言動が怖い
  • パートナーの顔色を伺ってしまう
  • パートナーといると、体が硬直する
  • 自分の居場所がないように感じる

そんなあなたは、パートナーからDV、モラハラを受けています。 

DVは、「暴力による支配」です。
モラハラは、「精神的暴力による支配」です。

これらは、パートナーを支配し彼らの人生を操作していくものです。
人間として最も大事な、人と人との関係性を間違えて捉えられていること
今まさに、そのことが問題なのです。

人と人との関係は、相互尊敬 相互信頼をもとに成り立ちます。そして何よりも男女問わず、人は皆平等で協力的な生活を営む権利を有します。
愛しいと信じてパートナーとなり生涯を共にするのに、支配することも暴力・暴言で訴えることも必要ありません。

相手を思いやる心がどれほど心豊かな人生となるか、気付いてほしい。
そして、全ての人々にパートナーや家族に囲まれた温かい未来を迎えてほしいのです。

なんか、おかしい
パートナーとの関係に、ちょっとした違和感、重苦しい空気感を感じる、生きづらいと感じている方

ご連絡下さい。

フォロワーの役割

フォロワーシップAは、傷ついたパートナーの思い・気持ちを代弁し、尊重と思いやりのある人間関係を構築し、より良き人生を全うする為に一緒に考え学ぶ場を提供します。

DV・モラハラ、これらから脱するには 「刷り込まれた認知」や「正しいと信じて疑わなかった思考」を取り除く事が必要です。参加者は、グループワークを通じて、意見交換を行い、認知や思考を取り除いていきます。
そして、フォロワーは、参加者の気づきを促す事を重点に置いて、グループワークの進行を補助します。

注目企業.comにインタビュー記事が掲載されました。

インタビュアーは、俳優の名高達男さんです。

 

加害者のDV更生から被害者支援までサポートする横浜で実績ある安心のカウンセラーにご相談下さい

横浜に拠点を置くフォロワーシップAの代表カウンセラーは、アドラーカウンセラーや心理カウンセラーとしての専門知識と経験、コミュニティカウンセラーや教育カウンセラーとしての専門ノウハウをもち、NPO法人の電話相談室で理事を務めるなど豊富な実績があります。
社会的に問題となりながらも、家庭内の問題などとして抜本的な解決やサポートが得づらいDVやモラハラの被害者のサポートや、加害者に対するDV更生サポートで、メディアにも取り上げられるなど豊富な実績と信頼があります。
豊富な社会経験と人生経験を持つ頼れる母親のような強さと、誰をも包み込む包容力で、DV更生から精神的なダメージを受けた被害者のサポートまでお受けしておりますので、安心してご相談ください。

お問い合わせはこちら
facebook
totop